風来記

侍モドキとバイクの放浪旅を綴ってます。

筑波山を背にして

324

 

 

「あ~~……だめだ、ムリだよぉ…。」

国道408号線を北上中。私の目は細まり、口は情けなくへの字を描いていた。

 

 

IMG_7821.jpg

土浦の親戚の方々。

ご飯、風呂、洗濯に寝床…。シジミン宅もそうだったが、なぜこうまで厚いもてなしをしていただけるのだろうか。

ご飯は何度もおかわりを促してくれたし、話もたくさん聞いてくれた。おまけに食材まで渡して頂いて、信じられないことに路銀までいただいてしまった。

抑えていたが、この日々のことを想うと…我慢できず涙目になる。

 

「またいらっしゃい。そのときはまたたっくさんお話を聞かせてね。」

 

正直、またキャンプ生活に戻ることに不安はある。

だが、やはりそうだ。こうして恋しく思える人たちの顔を思い出せば、いくらでも戦う気力が湧いてくる。人と触れ合った思い出は、前へ進むエネルギーとなると心得た。

 

 

 

IMG_7826.jpg

さて次は…。栃木だ。

ここでは何があって。何を見て。誰と会うんだろうか。

再びの一人身。だが旅立った直後とは一味違った背中を、筑波山が見送ってくれた。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する