風来記

侍モドキとバイクの放浪旅を綴ってます。

但馬うろうろ

99

 

 

びっくりするぐらい涼しい。寝心地が良い。思わず、二度寝してしまった。

 

IMG_4752.jpg

久美浜の公園で目を覚ます。

一見湖に見えるが、北側に海に通じているところがある。そのためなのか、ここは一応久美浜というらしい。

ここ最近浴びたことのない爽やかな風を浴びると、ここが神の箱庭だと言われる理由もわかる気がした。

「京都も、終わりかぁ…。」

都の京都、軍の京都、海の京都。面白い場所だった。

 

 

 

IMG_4768.jpg

さぁ、いよいよ兵庫である。西日本に来たって感じだ。

元来の予定であれば中国はジグザグに全県まわりつつ南下、また北上する際は九州―四国―大阪とフェリーで移動する予定だったが、なんだかその区間のフェリー代が妙に高い。

仕方がないので、南下は山陰、北上は四国を経由しつつ山陽とし、兵庫は往路復路で2回に分けることにした。

 

今回は2日分、山陰の兵庫を見てみるつもりだったが…。天気はあいにくの雨予報。身近な場所…といっても但馬(たじま。読みにくい)のコウノトリ見たってしょうがないしなぁ…。

ならばと温泉を探してみるが、あるのは高そうな温泉と、示し合わせたように水曜日定休の温泉ばかり…。なぜズラさないのか。

 

 

IMG_4772.jpg

それでもせめて明日のため温泉の近くで眠りたいと、神鍋の道の駅へ向かう。海とはお別れし、国道312482で山方面へ。円山川はやや霧が立ち込めていた。これは確実に降るな。

 

 

案の定ポツラポツラと降ってきた雨を受けつつ、道の駅 神鍋高原へ到着する。が、敷地内に寝れそうな場所は見つからず。せっかく道の駅に温泉(定休日)が併設された場所だったのだが…。

IMG_4779_20200909132427dc3.jpg

シーズンオフのスキー場がすぐそこにある。その時期になれば、温泉あり道の駅ありと活躍する場なのだろう。

 

 

IMG_4789.jpg

仕方がないので先へ。いよいよ実った稲は美しいが、残念ながら雨足は強くなるばかり。

雨が降ると、感電が恐いからギアの充電ができなくなるんだよなぁ…。走行距離だけ延びて、全然充電できないなんてのは歯がゆい。

久々にうすら寒い気温を感じながら、道の駅 村岡を回ってみたがそこも緑地は無し。

 

IMG_4792.jpg

謎の大仏殿を眺めつつ、矢田川沿いに海へ向かう県道4号へ。その道中でも道の駅があったが、キャンプサイトを兼ねた場所だったので怒られるだろうと思い止めておく。

 

 

『かすみ矢田川温泉』(定休日)を確認しつつさらに進むと、もう海のすぐそばだった。

 

IMG_4809.jpg

「結局、海に舞い戻ってしまうのだな…。」

幸い車中泊者たちが多い駐車場もあった。まだ昼過ぎだが天気が怪しいので、今日はここで時間を潰すとしよう。

 

明日入りたい最寄りの矢田川温泉は、食事処なし…どうしよう。ここら辺はセブンイレブンない…水が高い。鳥取に入ったら、すぐ街中…どこに寝よう。

はかゆかないなぁ。山陰では心にも陰が落ちそうである。



………。

FB9122C1-2366-4AA7-A435-B0263F7FA973.jpeg

寝よ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する