風来記

侍モドキとバイクの放浪旅を綴ってます。

EIGHTH様に寄稿文が掲載されました⑫

酸いも寒さも他人事

名無し道を越えて

殺活の境

願わくばこの一枚

戦を潜って

岩砕く魂

花見

城から県庁へ

朱色の姫君